前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [東京都] れんげ桜が丘保育園

                     
 

お気に入りに追加する

 

施設概要

れんげ桜が丘保育園 [社会福祉法人蓮花苑]

設置主体 社会福祉法人蓮花苑
所在地 東京都東大和市桜が丘3-44-18 桜が丘団17号棟1階
連絡先 TEL : 042-567-4381 / FAX : 042-590-7014
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 福山 尚子
設立年月 平成14年4月
園児定員数 99名
職員数 23名
職員構成 施設長1名、主任保育士1名、保育士12名、栄養士2名、調理師2名、看護師2名、事務員1名、非常勤職員15名

 

 
 

施設長からのメッセージ

自分の夢に向けて就職活動をされている皆様へ
「蓮花苑」では、人対人のコミュニケーションを大切にしています。充実した清潔な園内、保育環境の中で、子ども達と共に過ごし、共に成長し、共に素敵な経験をしませんか。また、子ども達だけでなく一緒に働いている仲間たちと、協力しあい支え合って園を運営しています。
働きたいけど不安がある方は、是非保育園の見学をして、いろいろと質問をしてみてください。きっと夢の方が大きくなり、楽しみがわいてくると思います。そこから自分の将来・目標が見つかると思います。最初から何でもできる人はいません。一人一人に合わせて指導をします。頼りになる先輩や蓮花苑オリジナルの指導計画書もあります。子ども達・保護者の方々・そして私達職員と支えあって助けあって生活できたら最高ですね。

 

 
 

園のようす

子ども達は毎日元気いっぱいに過ごしています。そんな子ども達に負けないよう保育者も一緒になって遊び、考え、子ども達がより楽しんで保育園生活を送れるよう努めています。保育者が考えていると、子ども達も集まって一緒に考え、「これはどうかな?」とアイディアを出し合い遊ぶこともあります。そんな子ども達との関わり方もとても大切なことだと思います。また、保育や行事で大切なことは、チームワークだと思います。それぞれが考えを出し、話し合って一つの行事を盛り上げていくことにより、子ども達同士でもチームワークが出来てきて、さらに楽しく過ごすことが出来ています。共に助け合い、成長していける、そんな場所です。

年間を通して行事がたくさんあります。その中でも四大行事として夏祭り、運動会、作品展、お遊戯会があります。行事を通して子ども達の成長を感じられることはもちろん、行事をより良いものにしようと一致団結して取り組んでいます。
初めての行事担当者になった時は、不安でいっぱいになりましたが、子ども達の嬉しそうな笑顔、保護者からの感謝の言葉など、保育者自身も達成感を味わうことにより、日々の保育の充実、スキルアップに繋がっています。

小規模園では、笑顔があふれる保育室にしたいと保育者が笑顔を大切にしています。2ヶ所の店舗を利用した小さな保育室では、子ども達同士、保育者ともぐっと心の距離が縮みます。0歳児から2歳児までの大切な時期を穏やかな保育で応援しています。会話が自然とはずみ、アイディアを出し合って、園生活が豊かになるように工夫したり、提携園の協力を得ています。開園2年目となり、これから色々な面で、子ども達と成長していくことと思います。

 

 
 

職員に聞く

「子どもと信頼関係を築きたい」ということを常に思いながら保育をしています。しかしそう簡単に築けるものではなく、時には上手く関われず心が折れそうになります。けれど、諦めずに色々考えたり先輩に聞いてみたり工夫しながら子どもと関わることで少しずつ信頼関係の築き方を学べたように感じます。子どもは一人ひとり個性があって一人ひとり違いますが、気持ちを受け止めたり、良いところを見つけ褒めると少しずつ心を開いてくれます。その積み重ねをしていけるよう意識しています。

あこがれだった保育士という職業。就職が決まった時は嬉しかったです。働きだすと楽しいこと、大変なこと、たくさんの感情がありますが、どの仕事も一生懸命に取り組むと達成感が感じられ、やりがいのある仕事だと感じます。なにより、子ども達のニコニコの笑顔や頑張る姿を見ると、こちらも嬉しくなり頑張って良かったと思えます。れんげ桜が丘保育園のあたたかい雰囲気の中で、自分のやりたい保育に挑戦できます。あこがれだった保育士の仕事。今は自信を持って自分の働いている職業だと言えます。

幼いころから子どもと関わりが持てる仕事をしたいと思い、保育士になりました。
子育てのため、しばらく保育現場から離れていましたが、もう一度「保育士として働きたい」と思い再就職をしました。自分自身の子育ての経験をいかしながら、保護者の悩みなどをサポートしていきたいと考えています。仕事と子育ての両立はとても大変ですが、子ども達の笑顔に支えられ、毎日楽しく仕事をすることができています。