前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [北海道] 東月寒保育園

                     
 

したいことがたくさんあって じっくりできる環境のなかで!

お気に入りに追加する

自然豊かな札幌ドーム周辺へ散歩に出掛け、四季折々の自然を体感し、自然の面白さ、不思議さを楽しんでいます。寒さの厳しい北国ですが、外でも、内でも、子どもたちがやりたいことを見つけ、納得するまで試し、充分に遊べる環境づくりを目指しています。

 

施設概要

東月寒保育園 [社会福祉法人義弘会]

設置主体 社会福祉法人義弘会
所在地 北海道札幌市豊平区月寒東1条19丁目1-16
連絡先 TEL : 011-851-7249 / FAX : 011-850-6788
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 園長 藤戸 純子
設立年月 昭和47年12月
園児定員数 120名
職員数 23名
職員構成 男性 1名 女性 22名

 

 
 

施設長からのメッセージ

昭和47年12月に開設し、平成16年に改築、乳幼児併設園となりました。小さな子どもたちが生活する場所ということで”できるだけ規模を小さく、家庭的に”という初代園長の想いを受け、育ちゆく子どもの生活の場として、落ち着いた雰囲気とともに、気持ち良く過ごすことができるよう、職員一人一人が意識を持ち、保育環境を創ってきました。四季折々の季節が感じられるよう、子どもにとってわかりやすく工夫された保育室は大人でも、”ホッとできる”空間となっています。
また、子どもが自らの力を十分発揮できるよう、ワクワク、ドキドキしながら、真剣に遊ぶことのできる環境を創らねばなりません。子どもたちは私たちの想像を遥かに超える世界を持っています。子どもたちが真剣に遊ぶことのできる世界を提供できるよう保育者はアンテナを張り巡らせるとともに、”たのしい!”を共感できる”大人”でありたいと思っています。

 

 
 

園のようす

園庭には身体の発達を助け、意欲的に活動できるよう、スウェーデンHAGS社の大型遊具を設置しています。子どもたちはドキドキ、ワクワクしながら、真剣に遊んでいます。目標までクライミングでよじ登る、雲梯で渡るなどチャレンジは日々続きます。
また、異年齢混合クラス編成の中、様々な遊びが展開され、豊かに人間関係を築いていきます。生活を共にすることで、相手の気持ちがわかり、自分の気持ちを感じます。自然と湧き出る友だちを想う”気持ち”は教えることの出来ない、”育ち”なのだと子どもたちの言動から感じます。いつも、決まった場所に決まった物があり、いつも自分を理解してくれる優しいまなざしのある安心感の中で、友だちとじっくり楽しんでいます。