[東京都]友和保育園- 保育園・幼稚園の求人情報サイト「ぽらナビ」
前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [東京都] 友和保育園

                     
 

保育は山あり谷あり、だからおもしろい!

お気に入りに追加する

大切なお子さんの命を預かり、そして生きる力の基礎を育てること。保育園の役割は重たいものです。初任の保育士が持っていなければならないものは、丈夫で健康な身体と、子どもたちのためなら頑張れる!という強い気持ちです。保育の仕事は山あり谷ありですが、保育という仕事に真摯に向き合い、常に向上心を持ち続けることで、優しい仲間と輝くような子どもたちの笑顔が助けてくれることでしょう。素晴らしい仕事です!

 

施設概要

友和保育園 [社会福祉法人 友和会]

設置主体 社会福祉法人 友和会
所在地 東京都東京都板橋区坂下1-21-9:友和保育園、東京都板橋区小豆沢3-1-25:友和の森保育園(分園)
連絡先 TEL : 03-3966-4036 / FAX : 03-3966-4756
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 理事長 坂本 武
設立年月 昭和26年9月
園児定員数 120人
職員数 33名
職員構成 施設長1名、保育士27名、栄養士3名、調理師1名、看護師1名

 

 
 

施設長からのメッセージ

考え方や得意・不得意などは人それぞれ。それは子どもたちも私たち職員も同じです。相手の個性を尊重することで「自分らしさ」を理解してもらう、そうして分かり合えた仲間たちと一緒に同じ方向に向かっていくからこそ、保育の仕事に生き生きと楽しく取り組めるのだと思います。私たちは園名にあるように「友(仲間)との和」を大切にし、のびのびと自分らしく成長できる、そんな素晴らしい保育園を目指しています。

 

 
 

園のようす

友和保育園
明るい日差しが注ぎこむ保育室で、いつも元気にのびのびと過ごしている子どもたち。日中は近隣の公園を散策し、虫探しをしたりお花を見つけたりと、自然の中で四季を感じながら遊んでいます。また、追いかけっこやボール遊びなど、活発に身体を動かして遊ぶ事も大好き!園庭からは子どもたちの元気な声が絶えません。友和保育園では、心も身体も明るく健康な子どもに育つよう、個々の個性や成長をよく把握し、子どもの気持ちに寄り添い、子どもたちの保育園生活が楽しく充実したものとなるよう日々努力しています。そして利用者だけでなく、保育をする職員にとっても魅力的な保育園を目指しています。

友和の森保育園
友和保育園から少し離れた小豆沢の地に、友和の森保育園(分園)があります。小豆沢公園の大きな森に隣接した園舎は、保育方針の一つ「自然との共存」を体現したような場所にあり、花や草木に囲まれて自然遊びを存分に楽しむことが出来ます。ダウンライトを多く取り入れた園舎内は明るく落ち着いた雰囲気で、定員41名と小規模ながらも元気いっぱいの子どもたちの声が溢れています。少人数の特性を生かし、園児一人ひとりに寄り添って成長をしっかりと見守る保育を実践しており、そのために職員間のコミュニケーションや意見交換を密にするよう心掛けています。

 

 
 

職員に聞く

保育士11年目

幼い頃からの夢であった保育士になって11年目を迎えました。初めのうちはうまくいかないことが多く、苦悩する日々・・・。そんな時、優しく声をかけアドバイスをくれた先輩達。『何でも失敗はつきもの。振り返って次につなげることが大切』という言葉を胸に前進してきました。年代やクラスに関係なく声をかけ合うことの出来る友和保育園。これからは若い先生達が楽しさややりがいを感じられる手助けをしていきたいと思っています。

保育士4年目

自分が保育園の時の先生に憧れて目指したこの仕事も、今年で4年目。体力や文章力、観察力にコミュニケーション力と様々な分野が必要な仕事で、疲れを感じることもしばしば。でも、それ以上に子どもの成長を見守れる、ステキな仕事だと思います。気が付けば子どもたちの事を考えていたり、絵本や教材を探したりする毎日。保育中に私が働きかけた事に対しての子どもたちの反応を見る度にやりがいを感じると共に、貴重な幼少期を一緒に過ごせる幸せを感じています。

保育士3年目

実際に働いてみて、保育という仕事は子どもたちの可愛らしさはもちろん、子どもたちの成長を間近で感じられるとても素敵な仕事だと思いました。そして、子どもたちが安心して過ごせるには?子どもたちが楽しく過ごせるには?など毎日が勉強の日々ですが、尊敬し信頼できる先輩たちに囲まれて、子どもだけでなく保育士として自分自身も成長できる職場です。