前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [福島県] 青葉学園

                     
 

子どもの福祉と養育に情熱と実行力のあるスタッフを求めています。

お気に入りに追加する

青葉学園は児童養護施設です。家庭を失った子どもの一人一人の幸せを願って歩んだ創立者
三尾砂・寿美子夫妻の精神を今日に引き継ぎつつ、子どもの福祉と養育に取り組んでいます。
青葉学園は、子どもの未来を見つめ、子どもの今を支えつつ、自らも成長したいと考える意欲
あるスタッフを必要としています。

 

施設概要

青葉学園 [社会福祉法人 青葉学園]

設置主体 社会福祉法人 青葉学園
所在地 福島県福島市土船字新林24番地
連絡先 TEL : 024-593-1022 / FAX : 024-593-0687
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 鈴木昭雄
設立年月 昭和21年6月
園児定員数 50名
職員数 34名
職員構成 常務理事、園長、事務長、支援統括主任、家庭支援相談員、児童指導員・保育士、事務員、栄養士、心理療法士、個別対応職員、看護師、嘱託医

 

 
 

施設長からのメッセージ

青葉学園は、平成30年に創立72周年を迎えました。1946年に創立者が戦争で親を失った子どもたちを自らの家庭で引き受け、養育したのが始まりです。それ以来、青葉学園は子どもの成長を支え、子どもの福祉と自立を目指して歩んできました。創立者はじめ先輩の皆さんの仕事を、多くの素晴らしい職員の皆さんと共に引き継ぎ、今日の子どもの福祉の課題に取り組めていることに感謝の思いでいっぱいです。児童養護はやりがいのある仕事です。私たちの仲間に加わってくれる皆さんをお待ちしています。

 

 
 

園のようす

 青葉学園は、2歳から高校生まで定員50名の子どもが、本園と地域小規模児童養護施設「あおばの家」とに分かれて暮らしています。本園(定員44名)は、5つの建物に分かれ、4ホームが定員8名、1ホームが定員12名のメンバーとして、職員ともに衣食住を共にしながら生活しています。また、「あおばの家」は定員6名のメンバーで、良好な家庭的環境を目指しながら地域の中で生活しています。各ホームは男子のみ、女子のみ、男女混成、異年齢で構成されていますが、家庭的な環境の中で個々の子どもが安心して生活でき、様々な場面で豊かな経験を積んで大人へと成長できるように、日本の四季や行事を感得できるように配慮しながら、一人一人が大切にされる家庭的な環境づくりに心がけています。
 本園は、福島市土船に移転して60年余、果樹栽培を中心とする風光明媚な地域の中で、多くの地域の方々との温かい交流があります。子どもたちは、青葉学園を拠点として豊かな社会経験を積みながら生活できることに感謝しています。平成30年4月1日に開所する「あおばの家」でも、地域に溶け込み、地域に親しまれる「家」を目指していきたいと思います。