前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [福岡県] 金田保育園

                     
 

誠意をもって何ごとにも一生懸命取り組む人が素敵です。

お気に入りに追加する

金田保育園は、自然や大いなるものに対する敬いと感謝の心を大切にし、体も心も健やかな子を育てることを目標にしています。まず、豊かな感性と知性と感動する心が大切です。子どもとよく遊びよく活動し、広い心と思いやりの心でふれあってほしいです。子どもたちと子どもたちを取り囲む人たちが共に育ちあい、みんなが安らぎ憩うことのできる空間を作り出していきましょう。

 

施設概要

金田保育園 [社会福祉法人 彦水会]

設置主体 社会福祉法人 彦水会
所在地 福岡県田川郡福智町金田958-6
連絡先 TEL : 0947-22-0435 / FAX : 0947-22-0706
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 金山文雄
設立年月 大正14年4月
園児定員数 120名
職員数 25名(男性1名 女性24名)
職員構成 施設長1名、主任保育士1名、保育士18名、調理師4名、事務員1名

 

 
 

施設長からのメッセージ

戦後の幼児教育は、欧米の自由主義と個人主義の影響を受けて、子どもの自主性を尊重し遊びを中心とした自由保育が中心となっています。しかし、ややもすれば自由は放任になり個人は利己主義となり、その悪い影響が今の社会に現れています。今、日本古来の子育てに学ぶべき多くのことがあります。まず行ってよいこと悪いことのけじめ(規範意識)をしっかり身につけることです。また、自然や大いなるものに対する敬いと畏れの心を育てることです。そのことが自己中心の心をふりかえり、思いやりの心につながっていきます。日本の風土に根づいた子育ての伝統と欧米の新しい幼児教育、その両方を生かしていくことが大事です。金田保育園では仏教保育を中心として、日本の伝統的精神文化、ご恩や思いやりや和の心と個人の個性や可能性をのびのびと伸ばしていく子ども中心の保育、その両方のバランスを大切にしながら、明るく元気な楽しい保育園生活をめざしています。

 

 
 

園のようす

5本の銀杏とくすの大木に囲まれ、けやきや紅葉、山水木や藤棚が四季折々の色どりを見せてくれる中、子どもたちは元気に登園してきます。朝の元気なあいさつのあと、お友だちや先生との会話がはずみます。こうして明るく楽しい保育園生活がはじまります。自由な遊びと行事保育のバランスをとりながら、体操教室、絵画教室、和太鼓教室などにも意欲的に取り組んでいます。お茶会やお年寄りとの交流会等の個性的な保育活動も楽しみのひとつです。食育にも力をいれており、特に毎日の工夫をこらした手作りおやつは大人気です。子どもたち、保護者、保育士、地域の人たちみんながやすらぎ憩うことのできる空間を大切にしていきたいと思っています。