[熊本県]そよかぜこども園- 保育園・幼稚園の求人情報サイト「ぽらナビ」
前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [熊本県] そよかぜこども園

                     
 

お気に入りに追加する

 

施設概要

そよかぜこども園 [社会福祉法人 高江福祉会]

設置主体 社会福祉法人 高江福祉会
所在地 熊本県熊本市南区南高江1-11-126
連絡先 TEL : 096-357-8841 / FAX : 096-357-8938
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 森下ひろ子
設立年月 昭和46年2月
園児定員数 130名
職員数 32名
職員構成 施設長1名 主任保育士1名 保育士25名 調理師3名 看護師1名 管理栄養士1名

 

 
 

施設長からのメッセージ

 そよかぜこども園は平成27年に創立45周年を迎えました。そして、平成29年4月から認定こども園に移行しました。この園名は、次の時代を担う園児一人ひとりがすくすくと健やかに成長し、気持ちよく、さわやかな風を感じながら、美しい心に導かれ発達・成長できるようにという願いが込もっています。
こども園では、こども達にたくさんのことを吸収してほしいと考え、運動や音楽などをバランスよく取り入れており、十分に指導できない専門分野に関しては、外部の先生を招き、より充実した内容をこども達に教えています。また、食育についても積極的に取り入れています。
そよかぜこども園の職員は、同じ組織の中でスムーズに仕事ができるように声をかけあい、情報を共有化しています。また、職員研修にも力を入れており、こども達の成長と共に職員も成長し、魅力ある職員育成に取り組んでいます。一人の人間として魅力あふれる存在になることを目指し、職員全員、日々成長していっています。

 

 
 

園のようす

 元気いっぱいに明るく楽しい保育生活が送れるように、心身の健康と子どもたちの持つ様々な個性を生かして毎日過ごしています。そよかぜこども園には、たくさんの行事があります。集団生活を通して、思いやりや協調性を育てると共に、楽しみや目標をつくりながら、たくさんのことを経験し、みんなで頑張ることの大切さ、達成感などを味わい、成長につなげています。様々な活動の中で、運動においては、畑のマラソンコースを走ったり、縄跳びや跳び箱などに積極的に取り組む姿が見られます。また、音楽面では、マーチングや和太鼓を通して、みんなで心を一つにすることの大切さを学んでいます。子どもたちと一緒に成長できる環境です。

 毎月の行事や催し物が多くあり、その度に子どもたちが目を輝かせ、楽しんで参加する姿を見ることが出来ます。運動会や発表会、夏祭りでは、子どもたちと一緒に様々な事に挑戦し、子どもにとっても保育教諭にとっても、大変貴重な経験になります。特に、他の園ではなかなか体験することの出来ない和太鼓は、毎年子どもたちが練習を楽しみにしています。何度も何度も練習を繰り返し、本番での子どもたちの姿はまさに圧巻、毎年子どもたちの成長を感じられる行事となっています。日常の教育・保育では、子どもたち自身が自分で考えて行動出来るような環境作りを心がけています。子どもたちの自主性を尊重し、保育教諭主体ではなく子ども主体での保育活動を行っています。

 

 
 

職員に聞く

2年目 4歳児担任

 私は、専門学校を卒業してすぐにこども園で働き始めました。1年目は本当に大変で、何も分からない所から、他の先生方の教育・保育の仕方を見て学ばなくてはなりません。更に、子どもたちがお昼寝している間に事務の仕事を済ませなくてはならなかったり、「子どもが好き」というだけでは続けられない仕事だと改めて感じました。でも、私が一年間頑張ることが出来たのは、子どもたちの笑顔や成長を見ることが出来るからだと思っています。大変ですが、とてもやりがいのある仕事です。

6年目 2歳児担任

 日々教育・保育をしていく中で、やはり一人ひとり子どもの性格や成長が違うので、向き合っていくことの難しさを感じています。毎日の習慣や活動を通して成長しているなぁと感じる事が出来る子どもたちと一緒に、喜びを味わう事ができ、やりがいのある仕事だと思います。そよかぜこども園では、英語あそび、体育あそび、和太鼓などたくさんの経験ができ、子どもたちの成長を見守ったり一緒に参加したりして楽しく過ごしています。充実したこども園生活を送れています。