前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [愛知県] 名古屋植田ヶ丘こども園

                     
 

お気に入りに追加する

 

施設概要

名古屋植田ヶ丘こども園 [社会福祉法人愛知水せい会]

設置主体 社会福祉法人愛知水せい会
所在地 愛知県名古屋市天白区植田本町2-1,310
連絡先 TEL : 052-801-7581 / FAX : 052-801-7586
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 水野 隆
設立年月
園児定員数
職員数 31名
職員構成 施設長1名、教頭2名、主幹保育教諭1名、指導保育教諭3名、保育教諭22名、調理員(栄養士含む)2名

 

 
 

施設長からのメッセージ

 世間では、保育者不足が叫ばれています。
確かに楽な仕事ではなく、その上仕事の割に給料が見合っていないかと思います。でも、この仕事は他の仕事にはないやりがいがあります。感動があります。生まれてまだ数年しか経っていない子どもたちから、たくさんの心の熱さをもらっています。そして、子ども達との絆が生まれるはずです。保育者である自分を頼りにしてもらう、自分を大好きになってくれるといったこのストレートな愛情は、自分の存在の確認でもあります。今を生きているこの自分を、幼い子どもたちから肯定してもらえることは生きる糧になれることでしょう。
 また、保育者としての経験や研鑽を積み重ねていくことは、保育の質の向上にもつながっているはずです。当園では、職員の皆さんが長く働くことができるように、福利厚生に充実を計っています。保育のプロとして、愛情深く、研鑽を厭わない人を求めます。

 

 
 

園のようす

園庭は、四季を通して色々な花が咲き、りんごや柿も実ります。夏はポンプから、友達と協力して水を汲み、山や川などダイナミックな遊びができます。泥だんご作りに夢中の子どももいます。トラックコーナーは遊具の他、乳児はハイハイをしたり、幼児は鬼ごっこやリレーなど身体を思い切り動かして遊べます。マット等を組み立てて家や船ができたり、ジャンプ台を作り「1・2のジャンプ!」と挑戦しています。子どもたちの「やってみたい」気持ちに寄り添いながら保育者も一緒に考えたり工夫して楽しむことができるこの園庭は自慢です。「明日またやろうね!約束ね!」と言われた時、保育教諭になれて嬉しい!また頑張ろう!と思えます。

4・5歳は保育室でご飯を炊きます。遊んでいると炊飯器から湯気が出てきて「ごはんの匂いだ。お腹がすいたね。」と炊きあがるのを楽しみに待ちます。炊きたてのあつあつごはんをおいしくいただきます。“今日は自分たちでやりたいっていうかな…”と子どもたちからの「やりたい!」という言葉を待ちながら準備を進めていると、やっぱり!「やってみたい!」という言葉。待っていました!保育者からの「やりましょう」ではなく子どもからの「やってみたい」を大切に待ちます。家ではなかなか難しいことも、園は子どもたちの生活の場だから自分達でやってみたいという気持ちを支えたり、できた喜びを共に感じていくことを大切にしています。

園目標に「人やものにやさしいこころを育む」があります。その中の「自分大好き!みんな大好き!」を大切にしています。自分のことを大切に思ってくれる人がいる。自分の気持ちをわかってくれる人がいるから、安心して自己発揮できる。そしてみんなの中にいたい気持ちが育っていくのです。職員も同じです。新人職員なりの思いがあることを大事にしたいです。悩みに共感したり頑張りを認めていき先輩だから言えることも伝えます。
自分は大切な仲間であることを感じながら保育してほしい。だから「一緒に保育を振り返り考える時間をつくること」や「今日はどうだった?」とチョコレートを分け合いながら始まる何気ない会話も大切にしています。

 

 
 

職員に聞く

13年目 2歳児担任/宮下 麻衣 先生

10年勤めて産育休を取得し、復帰して2年目になりました。今は時短勤務で、職場の方々や家族、いろいろな人に支えられて仕事や毎日の家事、子育てを楽しみながら頑張っています。復帰して1年は大変なこともありましたが、母になったからこそ感じること、気付くことがたくさんあり、それを保護者の方と共感できたり若い先生たちに伝えたり、これから同じように産育休をとっていく人たちを支えたりできたらいいな、と思っています。

川口先生

私は今年31歳になる新任保育教諭です。私には「心の豊かな子どもを増やす」という大きな目標があります。名古屋植田ヶ丘こども園は“子どもの気持ちに寄り添うこと”を大切にしています。遊びの中で様々なトラブルが起きた時、保育者が子ども一人ひとりに丁寧に関わり、子どもたちの遊びの中での経験を大事にしながら保育をしています。まだまだ、先輩方、子どもたちから学ぶことが山のようにありますが、目標達成に向けて充実した日々を送っています。

2年目 2歳児担任/三森 智恵 先生

幼い頃に毎日笑顔で子どもたちのために、楽しい環境をつくってくれていた保育園の先生に憧れ、通っていた園に戻り保育者として働くことができ嬉しく感じています。大変なこともたくさんありますが、子どもたちから学ぶことも多く、子どもの笑顔や成長を感じることで私自身も楽しく働いています。上手くいかず悩むことがありますが、その度に先輩方からアドバイスを頂き、すぐ次につなげることができ、やりがいを感じています。