[徳島県]阿南ひまわり保育園、那賀川ひまわり保育園- 保育園・幼稚園の求人情報サイト「ぽらナビ」
前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [徳島県] 阿南ひまわり保育園、那賀川ひまわり保育園

                     
 

向上心があり、毎日の生活を楽しんでいる人

お気に入りに追加する

子どもの人格が形成される、とても大切な時期を過ごす保育園だからこそ、しっかりとした役割意識と使命感を持って保育にあたっています。また、私たち自身も子どもたちや保護者のみなさまとともに成長し、より良い社会づくりに貢献していきたいと思っています。

 

施設概要

阿南ひまわり保育園、那賀川ひまわり保育園 [社会福祉法人 喜久伸福祉会]

設置主体 社会福祉法人 喜久伸福祉会
所在地 徳島県阿南市見能林町堤ノ内5‐1/阿南ひまわり保育園
徳島県阿南市那賀川町原261/那賀川ひまわり保育園
連絡先 TEL : 0884-23-1007 / FAX : 0884-23-1035
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 園長 横手桂子
設立年月 阿南ひまわり保育園/平成9年4月
那賀川ひまわり保育園/平成24年4月
園児定員数 阿南ひまわり保育園/80名
那賀川ひまわり保育園/60名
職員数 阿南ひまわり保育園/27名
那賀川ひまわり保育園/25名
職員構成 園長・副園長・主任保育士・副主任保育士・保育士・看護師・栄養士・調理師・保育補助・事務員

 

 
 

施設長からのメッセージ

 「子どもが大好き」「子どもと一緒にいたい」保育士を目指す皆さんの最初の気持ちではないでしょうか?そんな思いは大切でずっと持ち続けてほしいです。確かに毎日子どもと生活する中では子どもの本当の気持ちがわからず悩むこともありますが、気持ちがガチッと合い子どもが笑顔になった瞬間は何事にも代えられない満足感を得られます。そして自分も成長していくのだと思います。
 当園では子どもたちの第2の家庭でありたいと考え、保育の中でも特色ある保育を行っています。ただ雰囲気や物的環境だけでなく子どもたちと職員が家族のような関係を作り、子どもたちが安心し過ごせるよう願っています。そんな家族の一員として子どもたちや私たち職員と一緒に成長していきましょう。

 

 
 

園のようす

当園は子どもたちにとって「第2の家庭」でありたいと思っています。雰囲気だけでなく「人間として生きる力を獲得していく教育的な環境」ということを含んでいます。子どもたちは人間として生きているための力のほとんどを毎日の生活の中で、大人の行動を模倣することで学んでいきます。私たちは一人ひとりの子どもにしっかりと目を向けて、その発達を援助することを大切にしています。また、「言葉を投げず、言葉を手渡す」ということを意識して行っています。子どもたちの目を見て言葉を手渡すという行為は、心を繋ぐということです。集団保育ではあるけれど一人ひとりと繋がっていくことを大切にしています。

保育のなかで子どもたちに身につけてほしい力を5つ掲げ、様々な活動を通して子どもたちがそれぞれに「人間らしく」豊かに成長することを願って保育をしています。
例えば、茶道では、日本の伝統文化にふれて静かにゆっくりと過ごす時間を持てるようにしています。お辞儀の仕方やお茶のいただき方など、礼法・作法や茶の心をしっかりと学ぶことで、子どもの心には落ち着きと集中力が生まれ、精神の統一ができていきます。

乳幼児期の子どもの教育の課題は3つあるといわれています。「思いやり」「意欲」「友だち作りの能力」を育てることです。これらはすべて遊びを通じて養われます。毎日の生活の中での「豊かな遊び」の経験が子どもの成長を促します。配慮された環境の中で、どれだけ遊びに集中できるかが大事です。
子どもは「豊かな遊び」を通じてこそ、「生きる力」を身につけていきます。

 

 
 

職員に聞く

阿南ひまわり保育園勤務

私は延長保育のアルバイト経験を経て保育士として勤め始めました。アルバイトのときよりも保育士として、社会人として座り方や身だしなみなど子どもたちのお手本にならなくてはと、より責任感を抱き保育をしています。現在、1歳児クラスの担当しており子どもたちとも下の名前で呼び合っているのですが、月齢の遅い子どもが下の名前で呼んでくれたときは、驚きと嬉しさを感じました。これからの目標は第2のお母さんのように時に優しく、時には厳しさをもった保育士になることです。その目標に向かい日々頑張りたいと思います。

那賀川ひまわり保育園勤務

大学生の頃、アルバイトをするなら保育の仕事に活かせる職種がいいと思い、知人から紹介してもらったのが出逢いでした。いまは分からないことだらけで、環境に慣れること、仕事についていくことに必死な毎日ですが、5年後には子どもたちや保護者の方など多くの方から頼られる存在になりたいです。保育士という仕事は子どもの成長を一番近くで見ることができる職業です。保育士を目指している時期は実習やテストで大変ですが、それを頑張り乗り越えた先には保育士というやりがいのある仕事が待っています。

那賀川ひまわり保育園勤務

私たちの園をことばで表すと『温かい第2の家庭』です。大切に温かい雰囲気のある保育環境で、それは職員同士の仲の良さにも表れています。相談することを迷っていた時、先輩の職員から「どうしたの?何でも聞いて良いよ」と温かく声をかけていただいた事が心の支えになっています。その温かい雰囲気のお陰で日々前向きに取り組むことができ、泣いている子どもに関わり続けていると笑顔をみせてくれた嬉しいできごとがありました。そのような一つひとつの経験を積み重ねて笑顔あふれる保育士を目標に頑張ります。保育士は子どもの成長をそばで感じられるとてもやりがいのある仕事なので、いま保育士を目指している方も夢をかなえてぜひ実際に自分自身で感じて欲しいと思います。