前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [岡山県] つばくろ認定こども園

                     
 

大自然の中でのびのびと

お気に入りに追加する

私たちつばくろ認定こども園は、一人ひとりが輝ける場所~笑顔いっぱい 幸せな未来づくりを応援します~の基本理念(決意表明)のもと、心身共に健やかに安心して過ごせる場所であるよう、日々教育・保育に励んでいます。

 

施設概要

つばくろ認定こども園 [社会福祉法人 みたけ会]

設置主体 社会福祉法人 みたけ会
所在地 岡山県笠岡市西大島1756
連絡先 TEL : 0865-67-0127 / FAX : 0865-67-0100
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 清水 明
設立年月 昭和27年4月
園児定員数 135名
職員数 合計28名
職員構成 園長 主幹教諭 保育教諭 栄養士 調理師 事務員 用務員

 

 
 

施設長からのメッセージ

つばくろ認定こども園は、豊かな自然に囲まれた穏やかな環境の中で、四季の移り変わりを全身で感じながら、明るく健やかな心身を育む教育を実践しております。
職員一同、保護者の皆様や地域の方々と力を合わせ、未来を担う子ども達のために、日々の教育・保育に励んでいます。

 

 
 

園のようす

子どもの発達と遊びは密接に関係しています。 子どもたちは遊ぶことにより発達が刺激され、助長されます。
遊びは乳幼児の発達に必要な体験が相互に関連し合って総合的に営まれているため、遊びを通して総合的な保育をすることが必要だと言えます。

自ら考え、行動するためには、ことばだけの理解よりも体を使ってやってみること、感じてみることなどの「体験」が大切です。園では畑で野菜を育て収穫し、自分たちで調理したり、近隣の公園や自然豊かな場所に散歩したりすることで、四季折々の自然やさまざまな生き物たちと直にふれ合うことで新たな発見や意欲を引き出すことに繋がります。

週1回の体操教室で3歳~5歳児は、体幹やバランス感覚を鍛えています。日常でのケガの防止や運動能力の向上を目的とし取り組んでいます。また、5歳児は、週2回硬筆にも取り組んでいます。心を落ち着かせて文字を書くことで、集中力がつき、自立心が芽生えます。

 

 
 

職員に聞く

6年目保育士 岡山短期大学卒

中学時代の保育園でのボランティアを経験し、かわいい子どもたちと関わることにより幸せを感じ、保育士を目指すきっかけとなりました。
つばくろ認定こども園は、同世代から年上の先生が多いのですが、温かく見守ってくださりながら、困った時は細かく指導して下さいます。
年内に2人目の出産を控えていますが、出産後もこのつばくろ認定こども園に戻り、母として保育教諭としてパワーアップして戻ってきたいと考えています。1人目の子どもを出産してから、子どもの見方が変わってきました。保護者目線で、子どもと向き合うことで、保護者の方が何を考え何を望んでいるのか、少しずつ理解できるようになってきました。
私生活と仕事が直結することで、母としての成長が保育教諭としての自分をさらに成長させてくれます。
大変なことも正直多いですが、他の仕事では味わえないものがたくさんあります。1年目・2年目は大変なことばかりではありますが、是非一緒に働きましょう。

11年目 美作大学卒

中学時代のボランティアで保育園を訪れた際、子どもたち以上に先生方が楽しそうに保育をしている姿を見て、子どもたちの成長を間近で感じられる保育士に魅力を感じ、意識し始めるようになりました。
子どもたちと関わることはどれも楽しいのですが、中でも一緒に工作をすることが楽しいです。子どもたちの一人ひとりの発想から自由きままに絵を描いていき、子どもたちらしい作品が仕上がっていきます。仕上がった時に掲示して見比べてみると、子どもたちの感性にはいつも驚かされます。
着任当初は、予想以上に大変でしんどいことも多くありましたが、そこを乗り越えることで楽しさや自分の得意な保育が見つかってきます。今後は、後輩から頼られる、そして困っているときに手を差し伸べることができる先輩保育士になっていきたいです。

9年目保育士 山陽学園短期大学卒

つばくろ認定こども園は、クッキング、サッカー、体操教室、硬筆と行事が多いです。子どもたちは行事を通して、あいさつを初め礼儀作法が自然と身についていきます。
職員の仲も非常に良く、互いの保育について気づいたことを言い合え、伝え合います。年中行事がある中で、行事の後の食事会では職員同士で褒め合い、互いの良いところを認め合っています。職員の個性を認め合いながら、みんなで一人ひとりの子どもと向き合っていける環境が、つばくろ認定こども園の居心地の良さだと感じています。