前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [沖縄県] かねぐすく保育園

                     
 

子ども達を真ん中に据えて 真剣に保育を学びたいあなたをお待ちしています

お気に入りに追加する

「子ども達を真ん中に据えて」という理念のもと対等な関係で育ち合える環境づくりを目指しています。人には上下はない。だから保育士と子ども達が同じ目線になり、泥だらけになって遊びんでいます。真剣になりすぎて泥んこのすべり台でズボンを破いてしまう職員も・・・!真剣に保育を学びたい方、見学にいらしてくださいね。

 

施設概要

かねぐすく保育園 [社会福祉法人 兼盛福祉会]

設置主体 社会福祉法人 兼盛福祉会
所在地 沖縄県島尻郡南風原町新川160番地
連絡先 TEL : 098-889-4378 / FAX : 098-889-4455
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 園長 兼島 佳江
設立年月 昭和47年 5月
園児定員数 90名
職員数 30名(男性3名 女性27名)
職員構成 施設長1名、主任保育士2名、保育士20名、栄養士2名、調理員2名、事務員1名、看護師2名(正看1名・準看1名)

 

 
 

施設長からのメッセージ

今年でかねぐすく保育園は開園40年を迎えました。「子ども達を真ん中に据え 仲間とともに共感できる大人達へ」を理念に掲げ、日々保育と向き合っています。
子ども達には口癖のように「生きているうちにジンブン(方言で”考える力”の意味)を使え」!と伝えています。何かが起きたときに、人に頼るのではなくまずは自分で考え、自分で答えをみつけていくことが生きる力を育てるのです。とはいっても、大人はつい子どもに答えを出してしまう。そんな場面を見つけると大声で「余計なお世話!!」と保育士にビシバシ指摘してしまいます(笑)子どもを赤ちゃん視せず、きっとできると信じ考えさせる事が大切なんです。
私自身年長の子を抱える保護者としても子育てに奮闘中。その中でいかに自分らしく仕事ができるかを常に考えています。皆さんも、ぜひ”ジンブン”を使って自分らしい保育をここで実践してみませんか?あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 
 

園のようす

小高い丘の上に立つかねぐすく保育園。園庭のそばには緑深い手つかずの森があります。子ども達はそこでの遊びを通して、自然に生かされていることを学びます。園庭では雨の日にも大活躍の泥んこすべり台や、やぎの放し飼いもしており、今日も子ども達がたくましく成長しています。
「すぐに答えを出す保育はしないー。」子ども達が自分たちで考えて行動ができるように、できるだけ保育士の手出しは無用だと考えています。大人が考える以上に、子ども達の考える力は無限大!信頼関係をしっかり築きながら、一人ひとりの”できる力”を見い出し育ちを援助する。難しいことですが、保育士全員でやりがいがいをあるこの仕事を楽しんでいます。