前のページへもどる
 

求人職種アイコンリスト

 
 

求人情報詳細 [鹿児島県] 御所保育園・風の子保育園

                     
 

お気に入りに追加する

 

施設概要

御所保育園・風の子保育園 [社会福祉法人 清豊福祉会]

設置主体 社会福祉法人 清豊福祉会
所在地 鹿児島県鹿児島市上福元町5682
連絡先 TEL : 099-268-5122 / FAX : 099-267-4942
Webサイト ウェブサイトへ
代表者 中野 明美
設立年月 昭和52年10月
園児定員数 【御所保育園】100名 【御所風の子保育園】29名
職員数 【御所保育園】31名【御所風の子保育園】20名
職員構成 施設長、主任保育士、副主任保育士、保育士、調理師、調理員、看護士、事務員、用務員、その他

 

 
 

施設長からのメッセージ

『子育て支援』という考え方が花盛りし現代ですが、私たちの法人では、設立当初以来、『子どもの最善の利益』・『児童の健全育成』と『保護者の就労支援』・『女性の社会参加と自己実現の支援』という『子育て支援』の底流にある大きな2つの理念に沿って児童福祉に取り組んできました。子育ての難しい現代だからこそ、私たち保育園の、そして保育士の役割は大変重要かつ大きな使命を担っています。子どもが好きな「だけ」では保育士は務まりません。ですが、人と人、心と心が触れ合い、寄り添い、気持ちを通わせながら、分かち、育ち合うこの仕事には、やはり子どもが好き、人が好きという気持ちが何より大切です。そして子どもたちに愛され、保護者の方々に信頼される保育士になるためには、魅力溢れる人間性と豊かな感性が必要です。子どもたち、保護者の方々、地域の方々とともに一緒に成長しながら、歩んでいけるこの仕事を喜びとできる、一緒に感動できる仲間になりませんか?

 

 
 

園のようす

乳児保育
より質の高い乳児保育を目指して平成13年に御所風の子保育園(分園)ができました。「乳児専門保育園」として生活環境、保育環境に特化した環境を整備し、保育を実践しています。
0、1歳児向けに整備された園庭では、ウッドデッキや芝生の上で思いきり身体を動かしたり、砂場やすべり台で安心して遊んでいます。
離乳食も保護者、栄養士、保育士と密に連携を取りながら、ひとり一人にあったきめ細やかな提供をしています。
また、異年齢の関わりを大事にし、思いやりの心が育まれるように年長児が少人数ずつ風の子保育園で過ごす「風の子当番」も実施しています。当番になる子は、とても楽しみにしており、自信となっています。

地域文化伝承事業
4、5歳児クラスでは、毎月1回「民謡教室」があります。「民謡教室」では、昔ならではの鹿児島の民謡を歌ったり、和太鼓の叩き方や三味線の弾き方を楽しみながら郷土の文化に触れることで郷土愛や自己認識を深めます。
また、3、4、5、歳児クラスで行っている「エイサーであそぼう」では、鹿児島とはひと味違う隣県の沖縄の伝統文化を通して、エイサーの楽器(パーランクー)を使い、曲に合わせて踊ることを楽しみます。
どちらも保育園の地域文化伝承事業の一環として行っています。

文化交流推進活動
「英語であそぼう」の時間は外国人の非常勤講師と一緒に英語を使って、ゲーム遊びを楽しんだり、歌を歌ったりして、英語に触れて過ごします。自分たちとは違う外国の文化に触れることで、他者を認め、国際性豊かな心を育みます。

 

 
 

職員に聞く

西川里菜先生 5年目

学校の先生に勧められて御所保育園を見学しに来たとき、直感で「ここだ!」と思いました。園内を理事長先生自ら案内してくださったのですが、とても気安く、職員の先生方と子ども達がアットホームだったのが印象的でした。実際働き始めて、分からないこともたくさんありますが、先輩方がさっとフォローしてくださいますし、私も分からないことはすぐに聞きます。そういう環境がありがたいです。のびのびと自由に遊び日々成長していく子ども達と一緒に私たち保育士も伸びていきながら頑張っていきます。

向井和代先生 13年目

子どもだけではなく、保育士のことも考えて指導していただけている・自分自身も成長させてもらっていると感じます。様々な立場ごとで学ぶことも多く、そんな環境を作ってもらっていることに感謝です。リーダーとして教える立場になったことで、また新たな自覚も芽生え始めました。御所保育園の理念にある保育を実践する中で「御所のおかげで助かった、ありがとう」と保護者の方々に言っていただけるのが大きな力になります。子どもを第一として、当たり前のことを当たり前にできる保育士になりたいですね。

重留優貴 先生 2年

ここに来ると決めていました!
卒園した御所保育園に保育士として戻って来ることができて嬉しいです。御所保育園の好きなところは保育内容を自分で考えて、計画して実践できることです。
私は3歳児クラスの担任をしています。3歳児クラスは2クラスあるので、となりのクラスの先生や先輩に相談しながら日々試行錯誤しています。いろいろな先生に相談しやすい雰囲気があってとても助かっています。
子どもたちの生活リズムを作って、話しを聞くときと遊ぶとき等のメリハリのある保育をすることが今の私の課題です。先輩の先生方を見習って、子どもたちの興味を惹き付けられるように私の中の引き出しをたくさん作っていきたいです。